授乳中にダイエットサプリって使っても大丈夫?

 

摂取することにより、ダイエット効果を高めることが出来るのがダイエットサプリです。

 

サプリは健康食品に分類されているものであり、指示通りに摂取している場合には、健康を害するということはほとんどありませんし、副作用も多くの場合はありません。

 

しかし、体の状態が通常とは異なる場合、摂取することにより何らかの影響を与える可能性はあります。

 

例えば、授乳中であるという場合、母親が摂取した食べ物やサプリの成分やその量によって母乳を飲んでいる赤ちゃんに悪影響がある可能性があります。

 

説明をよく読みわからなければメーカーに問い合わせを

 

ダイエットサプリと一口に言っても、配合されている成分には違いがあります。

 

近年注目されている血糖値の急激な変化を抑えるような成分が配合されていたり、糖分の吸収を抑えるという成分が配合されているサプリは、特に悪影響が見られる可能性があるので注意が必要です。

 

ダイエットサプリを選ぶという場合には、授乳中でも飲むことが出来るという説明があるサプリを選ぶようにしましょう。

 

そのような表記がないという場合には、メーカーに問い合わせるなどして、確認をするようにしましょう。

 

授乳中は栄養を赤ちゃんに届けなければなりません。

 

そのため、母体の栄養が不足してしまうことも考えられます。

 

理想としては栄養は食事から摂取するということですが、食べている時間がなかったり、食欲がないということもあるでしょう。

 

そのような場合には栄養を補充するようなサプリを取り入れてみても良いかもしれません。

 

自分や赤ちゃんの体調の変化に注意する

 

体・健康のことを思って飲み始めたサプリも、飲み方によっては逆効果となってしまうこともあります。

 

サプリを摂取するという場合には、あらかじめ医師に確認をしたほうが確実です。

 

分からないことや気になることがあれば早めに医療機関に相談をするようにしましょう。

 

サプリを飲み始めてから、自身の体調に異変が見られたという場合や赤ちゃんに変化が見られたという場合には、サプリの服用は中止するようにしましょう。